×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

借り入れ ゆるい カードローン 消費者金融

銀行の借入金が高額であった為、生活費が困窮しました

家が自営で多少は経済的には恵まれていましたが、バブル時代に購入した銀行からの土地の借入金が高額すぎました。
毎月の高額な借入金返済のため、生活費を削ってそれを返済に充てていました。
自営ですから、仕事がなければ収入を得る事が出来ず、仕事が乏しくなれば、「借入金の返済が出来ない。どうしよう」と、真剣に悩みました。
生活費の切り詰めは、特にレジャー費、小遣いの流動的な費用は切り詰め、水道高熱費は業者に使用停止にされる事、たびたび経験しました。借入金が高額な為、自身に必要な物は何も買いませんでした。
毎月、金策に駆けずりまわり、お金を借りるという事は安易にしてはならないと、痛切に身にしみた事を記憶しています。
銀行の借入金返済の取り立て方も強引でした。
某銀行ドラマのキメ台詞が大流行しましたが、銀行に対しては、同じように、「この銀行とは二度と取引しない。〇がえしだ!」と、固く心に誓っています。
銀行がローンを延長してくれれば良かったのですが、期日を限定して元金含む全額返済を迫ってきたのです。
毎週、銀行の支店長と共に訪問され、「返済してくださいよ。」と切り出されました。
結局、土地は売却して借入金は返済しましたが、その時の執拗な取り立てに精神的にトラウマが残りました。
良く一般の方が、夢のマイホーム!と希望を持ち、住宅ローンを組み家を購入されますが、身の丈に合った金額で購入をされる事を強くお勧めします。

借り入れゆるい【借り入れが緩くて甘いところ】他で断られてもここなら大丈夫☆メニュー

借り入れゆるい【借り入れが緩くて甘いところ】他で断られてもここなら大丈夫☆リンク